Staff Blog

このブログについて
このブログは、革製品ブランド「minca」の製造スタッフが綴ります。革のモノ作りの日々の中で感じたこと、製品に関する思いなどをお伝えしていきます。
Blogインフォメーション
現在特別なお知らせは、ありません。
RSS rss1.0

バッグインバッグの裏側

こんにちは!

タナカです。

良いお天気の日曜日です。

お出かけ日和!


さて工房ではバッグインバッグを作りました。

上と下の色の組み合わせで印象がだいぶ違いますよね。

作り手の感性で配色してるので、毎度緊張です。

本日はアイテム製作の裏側をちょっとだけご紹介します。

裁断、mincaの刻印、縫い代の厚みを調整して薄くするコバ漉きまで終わった所です。

下の部分


これを上のパーツと貼り合わせまして



ミシンをかけます。

全部縫い終わった所。




これをぐるっとひっくり返して、仕上げ、検品して完成となります☆

現在開催中の広島福屋駅前店さんと工房兼SHOPにて販売しています。

宜しくお願いします!


タナカ

今日は手縫い。

こんにちは!

タナカです。


本日も寒いですね!

工房兼SHOPは暖かくしていますので、お気軽にお立ち寄りください!


さて今日はLジップウォレットの手縫いの一コマです。



先に菱目打ちという道具を使い、穴を開けたところに糸を通していきます。

ひと針づつ丁寧に縫い進めていきます。



穴に針を通しては引いての繰り返しです。

一見ただの単純作業に見えますが、

糸の通し方や、引き具合によっても出来が変わってきますので、

常に集中しています。

奥が深い行程です。



タナカ

財布の内側

こんばんわ!

タナカです。

今日も冷えますね。
雪降るのでしょうか。。。

今日はお財布の製作の紹介です。

出来上がりはこちら。

Lジップファスナー(革をオイルレザーに変更しています)



裁断中です。



こちらの財布は全て革包丁を使い手裁ちで製作しています。



黙々と裁断しています。

本日はここまで。

また紹介しますね!

タナカ

修理完了しました



フルオーダーでお作りした総手縫い財布の修理が完了しました。



分かりにくいかもしれませんが、赤色だった表革。



経年変化でこのアジです。



糸は一周外して縫い直しました。



革はまだまだ大丈夫。しっかりしています。何年後かに糸が切れたらまたお持ちください。






before






after




オカダ

LOVE

革の床面の処理やコバを磨く際にふのりという乾物を使用します。

本日は磨いているときに〝ほっ〟としました。

これもまたモノづくりが楽しい瞬間ですね。



ただいま大丸梅田と大丸神戸で販売会開催中です。

ぜひお近くにお住まいの方はお立ち寄りください。

ではまた。

KB