TOPSTAFF BLOGcommitment一覧

STAFF BLOG

201501.25commitment

ポップももちろん…

こんにちは!

タナカです。

札幌でのイベント、連日たくさんのお客様にご来店頂いています!

本当にありがとうございます。

こちらのイベント明日までとなっていますので、宜しくお願いします。


工房からは先日製作したポップの紹介です。



分かりやすく経年変化を紹介しようと思い製作しました。

正面から見ると普通のポップですが、、、



そこはminca。もちろん革で作ってしまいます!



一枚6~7ミリもある革を重ね合わせ作っています。

ポップだけでも存在感がすごいです!

もちろん紹介するアイテム達も負けじと存在感を放っています。



作り手が実際に使い込んだアイテムになります。

やはり使い込むと愛着も増し、かっこいいですね!!

しばらくは店頭に置いてありますので、

ぜひ手に取って見てくださいね!

ちなみにアイデアソースはこちら。

mincaポップです。



存在感、重量感共にすごいです!!

お客様に全部革なんですよ!

と説明すると、だいたい驚いてもらえるので、

ちょっとどや顔になってしまいます。。

段々と経年変化してきて良い顔になってきました!

タナカ

> 記事ページへ

201403.18commitment

段々と春めいて

こんばんわ!

タナカです。
今日は日中暖かかったです!

段々春めいてきましたね!

そこで今日は春らしいカラーをご紹介!!

トートsmall縦型



手前よりワイン、マスタード、ブルーになります。

どれも持つだけでウキウキしそうなバッグ達です。

毎日使うのにピッタリで、何色も購入される方もいるくらいの

人気アイテムです!!

上記3色はHP未掲載になりますので、

気になる方はお問い合わせくださいね!!

お近くにお住まいの方はぜひ見に来てくださいね!


タナカ

> 記事ページへ

201312.06commitment

Brand Icon

本日はロゴのお話

下はおなじみmincaロゴです。



mincaのMの文字とミモザの花を掛け合わせたデザインです。

なかなか見た目がかわいいと思いませんか?

実は細かく見ていくと一つ一つの線にこだわっていたりと実にすばらしいデザインです。

そしてまたmimosaがブランド名になるはずだった事がじつは隠れていたりします。

一目見るだけではわからないですよね。

それではまた。

KB

> 記事ページへ

201311.22commitment

RED PAPER

我々レザークラフトマンにとってパターンをひくことは重要です。

その際に我々mincaでは赤い紙を使用しています。



画像は切り取った後ですね。

赤い紙の質感は独特のものがあります。

滑らかでいて力強い質感ですね。

この紙で何度も何度も修正を繰り返しアイテムが出来上がっていきます。

これもまた一つ我々mincaのこだわりです。

店頭では見えることはないかもしれませんがこの紙で

熟考した末に出来上がるアイテムを手に取って頂けたらと思います。

ではまた

KB

> 記事ページへ

201310.18commitment

KOKUIN

こんばんは。

いよいよ秋到来。革の季節ですね。

いかがおすごしでしょうか?

我々は元気でやってますよ。

さてさて本日は刻印のお話。



画像のように我々は真鍮製の刻印を使用しています。

銅製のものもあるのですがやはり真鍮です。

コストは張るものの真鍮にこだわりがありますし尚且つ半永久使用できるのがいいですよね。

大、中、小、文字のみを使用しています。

これからまた増えていくかもですね。

ご期待ください。

ではまた。

KB

> 記事ページへ

201310.11commitment

Hand Sewing!!

こんばんは。

本日は題の通り手縫いのお話。

我々mincaは手縫いにはこだわりがあります。

デザインアクセントにもなりますし、尚且つ強度がありますね。

また糸が切れたとしてももちろん修理可能です。



画像はシュリンクトートの持ち手部分です。

いかがでしょうか?ひかえめながら良いアクセントになっていると思いませんか?

またmincaのアイテムを見る際に注意してご覧ください。

ではまた。

KB

> 記事ページへ

201310.04commitment

Solid Brass!!

こんばんは。

最近は涼しくなって過ごしやすくやってきましたね。

いかがおすごしでしょうか?

僕らはなかなか元気でやっています。

本日は金具の話です。

我々mincaでは真鍮製の金具を使用しています。



上画像は経年変化した真鍮金具とOiled Shrink Leather。

すでに書きましたがやはり革と同じで真鍮金具には経年変化の楽しみがあります。

ですので我々は好んで使用しております。

本日は一つまたmincaのこだわりでした。

ではまた

KB

> 記事ページへ

201309.27commitment

オレンジ×黄金色

こんばんは。

最近は過ごしやすくなってきましたね。

革の季節到来です。

是非我々mincaにもご注目を。

さてさて本日はmincaのエスプリのご紹介



ご覧の通りmincaはオレンジカラーを象徴としております。

なぜならぱっと見の鮮やかさに加え経年変化したときの何ともいえない素晴らしさです。

深く濃くなり他ブランドにはない美しさがあります。

またご覧の黄金色のステッチもまた私たちmincaのこだわりです。

この色味は繊細でありまたなおかつ栃木レザーの色味にマッチしています。

この二つのカラー覚えていただけましたでしょうか?

ぜひ覚えていってください。

ではまた。

KB

> 記事ページへ

201307.21commitment

キーカバーの作業風景

こんばんわ!

タナカです。


昨日の花火大会では初めて店先にテントをだしてみたのですが、

たくさんの方とお話しでき、とても楽しかったです!!

さっそく何人かのお客様が本日も来店いただけました!

ありがとうございます!!



さて本日は人気のキーカバーの製作風景のご紹介です。

完成品がこちら。




このアイテムを作っていきます。

まずは裁断です。

抜き型を使って抜いていきます。



この状態にminca刻印を打ち、貼りあわせていきます。



貼りあわせたものに今度は縫うための穴を開けます!

mincaのキーカバーは手縫いでつくっていますので、

あらかじめ、菱目打ちと呼ばれる道具を使って穴を開けます。



穴を開けると元に戻せないので緊張する作業の一つです。。

開け終わるとこうなります。




いよいよ手縫いです!!

ウマとよばれる道具に対象物を挟み両手を使い縫っていきます。







縫う箇所は少ないですが一針一針適度なテンションで縫い上げていきます。


縫い終わりがこちら。


縫い終わりの所にボンドをぬり、糸止をします。



手縫いが終わるとあとは磨いて完成です!

柔らかい布を使って裁断面を磨いていきます。





あとは仕上げをして完成です!!




ここまでの工程を経て完成となります。


キーカバー自体は小さいアイテムですが、

mincaでは全てのアイテムにこだわりを持って製作しております!!

店頭かHPにてご覧くださいね!!


最後までご覧いただきありがとうございました!!

タナカ

> 記事ページへ

201306.21commitment

革の鞣し剤にて

今日は工房で手縫い糸の染色を試験してみました。

しかも革を鞣すタンニン剤で。

革同様、糸にも試してみました。 その結果、、、




雰囲気良く仕上がってます。

これからのために・・



尾花

> 記事ページへ